大切な事前知識

注射器

ボトックス治療は保険適用外なので費用の全額は自費になります。それでも費用負担を軽減できるサービスを各クリニックは行っているので、うまく活用する事でカットできます。安ければよいのではなく、安心して任せられる医師にお願いする事が大切です。

詳しく見る

シワ治療の代表的な施術

カウンセリング

ボトックスはボツリヌス菌から作られた成分で、たるみやシワの治療に有効です。美容整形以外にも元々医療目的に使われてきた成分です。施術にかかる料金は4〜5万円ほどが相場ですが、注射をする部位ごとに値段の設定が変わります。

詳しく見る

綺麗を磨く手段のひとつ

男性

ボトックスに若返りや小顔、そして痩身目的で行われることが多い治療方法です。簡単に短時間で施術が完了しますし、メンテナンスを継続して行えば状態維持も可能です。クリニックによってボトックスの効果が異なりますのでクリニック選びは肝心です。

詳しく見る

安全に美顔になれます

医者と看護師

ボトックス注射を受けるときは、アメリカ製の成分を使用しているクリニックを選択することが重要です。ホームページから施術の申込みができる整形外科も増加しているために、スマートフォンがあれば手軽に予約を入れることが可能です。

詳しく見る

人気の理由は気軽さにある

鏡を見る婦人

施術を受けられるか確認を

美容整形のWEBサイトを見ると、プチ整形を受けられるクリニックが多いことに気づきます。最近はプチ整形を希望される方が多く、メスによる手術を受ける方は全体的に減少してきています。ボトックス注射が人気を集めている理由はその気軽さにあり、10分程度で完了するので忙しい方でも受けられるのが特徴です。表情筋を抑える作用があるので額や眉間のシワ取りに最適で、効果は3〜4ヶ月以上も継続してくれます。昔はたるみ解消施術と言えば皮膚にメスを入れて引っ張る方法が一般的でしたが、現在はボトックス注射一本でハリのある肌を復活させられます。ボトックス注射を希望する方の傾向を見ると、エステサロンに満足できなくなった方が多いです。美容注射全般はスポット的な悩みを解消できますし、保険適用外の治療のためオーダーメイド施術が可能になります。シワの解消のほかエラ張り解消やふくらはぎ痩せ、わきが対策などにも活用されています。注射から2〜3日で実感される方が多く、遅くとも1ヶ月もあれば変化を感じられるでしょう。本来のボトックスは眼瞼や顔面麻痺の治療に用いられていましたが、現在ではすっかり美容施術がメインとなりました。注射だけでさまざまな悩みを解消できるため、美容整形の入門編としてもおすすめです。画期的な美容整形施術として普及したボトックスですが、すべての方が受けられるわけではありません。例えば神経筋疾患や緑内障・慢性呼吸器疾患などを発症している方は受けることが難しいです。施術前にはカウンセリングが行われますので、医師からの質問には正直に答えてください。カウンセリングでは解決したい悩みを具体的に伝えておくことが成功させるコツです。例えばフェイスラインをどうような形状にしたいのか、注射箇所以外とのバランスはどうするのかなど。気になる部分だけ改善する方法もありますが、アンチエイジング施術を並行して若返りを促進する方法もよく行われています。ボトックス注射後は効果を安定させるために、医師の指示に従ってください。例えば注射から丸一日くらいは施術した部位を擦らないほうがよいです。洗顔・入浴をするときは優しく行うようにし、強い力を加えないようにしましょう。長湯をすると身体を温め過ぎてしまい、内出血が重症化する可能性があるので注意です。また飲酒やハードな運動なども身体のダメージとなりますので、数日は安静にするのがよいです。ボトックス注射は比較的即効性がありますが、十分に実感できない場合は追加施術が必要になる場合があります。注射してから2〜3日で効果が発現するため、状態の変化を慎重に観察しておきましょう。

Copyright© 2018 手軽な施術で悩みを解消【ボトックス注射が人気を集めている理由】 All Rights Reserved.